「ゆゆ日記」

障害を持ってたって大丈夫!手が掛かるがかわゆい娘「ゆゆ」の日記です。
TOP歯科・病院 ≫ 撃沈。

撃沈。

11月半ばの頃・・・

ゆゆちん
初の救急車。

まぁ、
結果的には
呼ばなくてもヨカッタかなという感じなのだけど・・・

でも
言葉も通じないし
分からないから
後で後悔するのも絶対嫌だし



ちょっと前から
首を振ったり
目をきょろきょろしたり
白黒したりパチパチしたりしてて・・・
それが
夜中に急に激しくなって

もう母、
心臓ドキドキで

でも
なんとかまた寝付いて
きっと朝 起きたら
なんともないハズ!と言い聞かせ・・・




いつも通りの支度をして
ゆゆを起こすと

やっぱり変で


ゆゆの様子を見たねぇねも
「なんかおかしい
なんかやばい
と言うので・・・

もう何でもなかったら何でもなかったでいいや!
と救急車を要請

小さいころからずっと
自傷で相当強く頭を打ち付けているし
脳に何かあったら大変

鼻風邪も長くひいてるから
中耳炎かも?
4年間はめっぱなしの奥歯の乳歯冠も
気になってるし

きっと何か理由があるはず
↑ 夜中じゅう考えてた;

もうこの際、眠らせて
一気に脳から耳から歯から
全て診てもらいたい




ものの数分で救急車が来たのだけど・・・
突然のことにビックリして
ゆゆの首ふりは
ウソみたいに止まっちゃって

ゆゆの障害のことや
今までと様子が違ったことや
あれこれ話し
掛かりつけのこども病院に連れて行ってもらいました

救急隊員には
指一本触れさせないゆゆ。
ストレッチャーに乗るはずもなく
母が支えて歩いて救急車へ。

救急車の中でも横になれず
母と一緒に
付き添いの人が座る席に着き搬送されました

どう見ても
重症な雰囲気ではないし
なんだかばつが悪い



病院に到着して
特に異常の無さげなゆゆを横に
色々思いの丈を話し・・・

1泊することになってしまうけど
点滴で眠らせ
CTと
耳と口の中を診てみましょうとなり

とりあえず
これで安心できる・・・
押さえつける場面が多くて
迷惑も掛けるし大変だけど
ガンバロウ!



・・・・でもでも
5人がかりで
診察で押さえつけ
点滴で押さえつけ
恐怖と緊張で
結局は眠りに落ちないゆゆ

使える量の最大限の薬を入れたので
もうそれ以上は なす術もなく・・・
あえなく撃沈。


救急車で行ったので
帰りの足は無いし
もう本当に
残念ばかりの一日となりました


その後は
大騒動のショックのせいか(?)
ゆゆの変な症状も大きくは表れず;
(まぁ、幸いなのですが・・・)

昨日は
改めて神経科に相談に行ったのだけど・・・
症状が落ち着いてしまってるのだから
さほど真剣には考えては貰えず


一応CTの予約はしたけど・・・
一緒に耳栓の処置をする話は
無しにされて
耳鼻科には取り合ってくれないみたい

前の先生は
ゆゆの負担を考えて
一回に色んな処置が出来るよう
手配してくれたのに・・・



そろそろ
神経科も潮時かな・・・と考え中。

セカンドオピニオンを探しながら渡り歩いていくうちに
また親身になってくれる先生に
巡り会えるかな。


だって何かあってからじゃ
遅いもん

こうゆう子が短命なのは
カラダが弱いからではなく
不調を訴えることが出来ないから手遅れになるのだと
聞いたことがある。

大好きなゆゆと
ずっとずっと一緒にいたいからな・・・。




スポンサーサイト
歯科・病院 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする