「ゆゆ日記」

障害を持ってたって大丈夫!手が掛かるがかわゆい娘「ゆゆ」の日記です。
TOPスポンサー広告 ≫ 近所の耳鼻科。TOP日々 ≫ 近所の耳鼻科。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

近所の耳鼻科。

ゆゆが耳を気にしていて・・・。

また中耳炎かなぁ・・・と。

いつもの耳鼻科が休診で
近所の耳鼻科に
行かなければならなくなった

いつもの耳鼻科では
ネットで全身を固定して
なおかつ3~4人掛かりで押さえ付けなければ
診察が出来ない程暴れるので・・・
近所の設備のない小さな耳鼻科に行くのには
大きなためらいがあり
でも
もし中耳炎になっちゃってたら・・・と思うと
耳鼻科に行かないわけにはいかない

電話で障害があり大暴れすることを伝え
ハラハラしながら向かった

初めての耳鼻科だったのだけど
建物が明るくて綺麗(←コレ肝心!)
で、しかも空いている。
ゆゆの前に一人診察しているだけでした。
事前に電話連絡しておいたので
受付の方もにこやか
相手に心の準備をしておいてもらえれば
対応も柔らかく、
私の焦りもセーブができるんだ!と実感

案の定、
診察は大変なものだったけど・・・
ネットなどの準備はもちろん無くて、
しかも
二人いる看護婦さんがどちらも華奢
おそらくこんな怪力な子供を見るのは
初めてだろうな・・・

ゆゆはいつものように
この世の終わりと言わんばかりに暴れて
ベットに乗せるのだけでもひと苦労
バスタオルで体を巻いて
苦戦の末になんとか診察が出来ました
汗だくで診察を終えた先生も
「これで嫌われちゃうんだよなぁ・・・」と苦笑い。

でも
イヤミのない笑顔で
感じのいい先生でした

あんなに苦労して診てもらったのに
中耳炎にはかかっておらず・・・
まあ、なによりなんだけど・・・
う~ん、ちょっとばつが悪いと言うか・・・
「お騒がせしました
と帰ってまいりました



まぁでもひとつ教訓!
相手にも心の準備を持っておいてもらうと
なにごともやりやすいということ


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。